インターンシップ
SAEKI INTERNSHIP

saekiSAEKI
INTERNSHIP PROGRAM

佐伯工務店では、将来「施工管理職」を目指している方に『実践型プログラム』をご用意しています「お客様から感謝される仕事で社会貢献したい」と佐伯工務店は考えています。
埼玉県さいたま市に根づいて75年以上の佐伯工務店は地元地域に対する 社会貢献が強みです。
インターンシップでは、脈々と受け継がれる当社の技術を体験できるプログラムをご用意しています。

佐伯工務店インターンシップの3つの特徴

皆さんの未来を確かなものにしていって欲しいと願い、 私達は3つ特徴を持った インターンシッププログラムを用意しております。
「働く喜び」を体感して下さい。

Point1.

業界理解を深めます!

数多くの企業・業種のある建設業界。まだまだ知らないことも多いはず。
イメージや思い込みで、選択肢を狭めているかもしれません!
業界の特徴、業種、職種についてはもちろん、私達の役割や仕事についても理解を深めて頂きます

Point2.

実務体験を積めます!

ものつくりの最前線で、正確に工程を管理し、安全で計画通りの建設を進める等、すべての過程に関わることができる「施工管理」。
これまで学校で学んだ知識が、実際の工事現場で如何に活用されているのか。
実務を通して、建築や、土木の現場を実際に肌で感じてみて下さい。
当社では、やりがいを感じる実践型プログラムを用意しています。

Point3.

社員との交流を図れます!

職場の雰囲気を肌で感じて見て下さい。
若手社員から、ありのままの現場の話を聞いてみてください。
また、質問や疑問を積極的に話して頂き、就職活動にも活かしていって下さい。
インターンシップの中で、沢山のコミュニケーションを通じて、将来の自分像をおもいっきり描いてください。

佐伯工務店インターンシップの3つのプログラム

60分~1日、さらには1週間、1ヶ月と参加される方の希望に応じた様々なプログラムを用意しています。
ご参加、お待ちしております。

saeki

Program1.

実践型インターンシップ

ものつくりの最前線の仕事である「施工管理職」を志望する方、またはご興味がある方に向けた実践型のプログラムです。
夏季休暇等の長期休暇を利用して体験してみませんか!
佐伯工務店の「施工管理職」を体験するプログラムをご用意してお待ちしています

参加者の声Voice

千葉工業大学 創造工学部 建築学科(令和4年入社)

岡村 弘恵

私の小さな質問にも職場の皆さんが丁寧にお答えくださり、話しやすく温かい雰囲気で接していただき感謝の気持ちでいっぱいです。

中央工学校 建築学科 (令和3年入社)

物井 利樹

学校で学んだことが、実際の建築現場で作業されていて、理解が深まりました。
また、コンクリート打設や鉄筋の圧接など学校では中々見られない様な事も、現場で体験させて頂いて、とても良い経験になりました。

東京工芸大学 工学部 建築学科 (令和3年入社)

高木 拓道

初めてのインターンシップということで、最初とても緊張していましたが、現場の方々、担当者様の対応のおかげで緊張もほぐれ、たいへん有意義な経験をさせて頂きました。
これからの学習に活かしていきたいと思います。

saeki

Program2.

1dayインターンシップ (240分)

  • ・建設業界を知ろう
  • ・もっと詳しく「施工管理」について!
  • ・現場見学

参加者の声Voice

  • 現場のすべてを見ることが出来たような体験でした。有難うございました。
    (専門学校2年制)

  • 所長さんや若い社員さんたちとの交流がとても有意義な時間になりました。現場での説明は大変参考になりました。
    (建築学科3年生)

  • 小学校の建設工事現場見学という貴重な体験が出来ました。
    (建築学科2年生)

  • 実際に現場を見ることが初めてでしたので、いい経験でした。
    (建築学科3年生)

  • 会社や現場の方と直接お会いし、話が出来たので雰囲気等をいる事が出来ました。 有難うございました。
    (建築学科3年生)

saeki

Program3.

インターンシップ WEB説明会(60分)

エントリーする前に、もっと詳しく知りたいとおもうあなたに佐伯工務店のインターンシップについて具体的にお話をします。

新型コロナウィルス感染拡大の影響における当社の対応について

弊社の「インターンシップ」は個別または少人数で開催しております。
感染防止対策として、マスクの着用をはじめとした咳エチケットや手洗い、部屋の換気などを推進しております。
尚、ご希望の方にはマスクを準備しております。
学生皆様には十分ご理解して頂きまして、ご参加下さいます様心よりお待ちしております。