株式会社佐伯工務店
会社情報
代表挨拶

「誠実」と「感謝」
お客様から信頼される「選ばれる建設会社」を目指して

昭和21年創業以来、佐伯工務店は、社会情勢、経済環境の変化の中にあって、多様なニーズに対応し、企業変革を遂げながら、多くのプロジェクトを手掛けてまいりました。
これもひとえに、お客様、協力会社、並びに地域の皆様のお力沿えの賜物と、心より感謝申し上げます。

建設業、土木業を中心に不動産業、リフォーム業など関連分野にも事業を拡げてきている中にあって、私どもには、創業以来一貫して変わらない社訓があります。

それは、「誠実」です。

誠実に仕事に向き合い、社員が一丸となってお客様のご期待に応える為に全力を尽くす。その上で、お客様のご期待以上の価値ある仕事をお届けする。これが私どもの考える「誠実」であり、この心は、弊社の原点であります。

そして「感謝」。

誠実な心に、感謝の気持ちを添える。自らの仕事に、自ら感謝をする。自らが行った仕事に対し、お客様から感謝をして頂ける。全ての私どもの仕事は、お客様から頂く「感謝」に繋がるものでなければならないと考えております。

誠実だけでは、お客様との信頼には繋がりません。誠実が信頼に繋がる時、その間に感謝が存在するはずです。
私どもは、常に誠実に仕事と向き合い、感謝の気持ちで仕事を成しえる。その結果、お客様から感謝を頂き、その感謝が信頼へと繋がり、その信頼が、「選ばれる建設会社」としての私どもの存在価値になると考えております。

今後も、お客様の様々な建築、不動産に関わる希望や課題に対し、佐伯工務店グループの総合力を駆使し、技術力、提案力を持って最善の解決策をお届けし、お客様の発展、並びに地域の発展に貢献して参りたいと考えております。

尚一層のご支援、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 安藤 正治

代表取締役社長 安藤嘉明

略歴

  • 慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了
  • 大成建設(株)を経て、(株)JMAC、(株)富士通総研にて経営コンサルティングに従事。
  • 08年佐伯工務店入社、11年常務取締役、16年専務取締役を経て、
  • 20年代表取締役就任。

企業理念 -vision-


社訓「誠実」を基に、一致団結し全力で業務に
邁進することで、お客様のご期待以上の成果でお応えし、お客様から末永い信頼を頂く。

基本方針 -policy-

企業理念を具現化する為に、建築のプロフェッショナル集団として常に技術の研鑽と企業として提供できる付加価値の更なる向上をめざし、以下の基本方針に基づき、業務に取り組んでおります。
 

今後も、お客様の建築、不動産に関するありとあらゆるご要望に、地元密着で創業70年の経験と実績から、最適な解決策を「建築のプロ集団」として、ご提案させて頂きます。