株式会社佐伯工務店
会社情報
品質/環境/地域

品質/環境/地域への取り組み

佐伯工務店では、「品質の向上」、「環境保全」、「地域貢献」を目的に様々な施策に
日頃より積極的に取り組んでいます。

品質向上への取り組み -quality improvement-

品質についての考え方

『顧客の要求品質に誠実に応え、顧客の満足と社会の信頼を得る』を佐伯工務店の品質方針とし、以下に示す3E(Economy ・Engineerring・Ecology)を念頭に、社長から一係員まで全ての社員が役割を担い、努力し、挑戦して実現を目指すものとします。

主な取り組み

■ ISO9001認証
品質向上2000年に取得したISO品質認証に基づき、上記基本理念の下、品質方針に従って更なる品質の向上の取り組んでおります。
 
【品質方針】
economy
原価の低減を目指し、良いものを安く提供する
engineerring
高度な技術力、豊かな創造力を目指し、満足を提供する
ecology
資源の無駄をなくし、地域環境との調和を目指す
 
全員がこの品質方針を良く理解し、これに基づいて継続的な改善を行い、品質管理活動を行っていくこととする。

■ BCP(災害時基礎的事業継続力)への取り組み
佐伯工務店は、災害時において緊急輸送道路の早期確保や河川堤防などの早期復旧を目的とした建設会社の事業継続力評価に対して、国土交通省関東地方整備局から認証されています。私どもは、災害対応業務においても円滑な実施に備えています。

■ 安全対策への取り組み
安全な工事環境は、品質の向上にとって最優先の課題となります。
佐伯工務店では、徹底した安全管理を行い、事故の発生を未然に防いでいます。

・ 全社員、全協力会社による安全大会の実施
定期的に安全大会を開催する事で、改めて安全意識の高揚に努めています。

・ 定期的な安全パトロールの実施
社内の技術系職員が互いの現場を厳しい目で定期的に現場パトロールを行っております。

・ AED(自動体外式除細動器)の設置
本社にAED(自動体外式除細動器)を設置。万が一の事故にも備えております。

代表取締役社長 安藤嘉明

環境保全への取り組み -environmental protection-

環境についての考え方

当社は、建築の設計・施工及び土木構造物の施工を主要な事業活動としている。その活動過程において、少なからぬ環境への負荷を与えていることを確認し、全社員が地球的視野に立って環境保全に努め、地域社会と調和した快適な環境づくりに貢献する。

主な取り組み

■ ISO14001認証取得
品質向上2000年に取得したISO品質認証に基づき、上記基本理念の下、品質方針に従って更なる品質の向上の取り組んでおります。
 
【品質方針】
2003年より取得したISO環境認証に基づき、上記基本理念の下、環境方針に従って、更なる環境保全に取り組んでおります。
 
事業活動に伴う環境への影響を継続的に改善していく「環境マネジメントシステム」を4つの方針を持って取り組んでいます。

環境マネジメントシステム

  • 1.省エネルギー、省資源を推進する。
  • 2.環境汚染を予防するとともに、産業廃棄物の削減とリサイクルに努める。
  • 3.環境目的、目標を定期的に見直し、環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。
  • 4.環境に関連する法規制、その他の要求事項を順守する。

■ 埼玉県エコアップ認証取得
埼玉県生活環境保全条例に基づく「エコアップ宣言」に参画し、埼玉県よりエコアップ認定事業所として認証されています。

地域活動への取り組み -community activities-

地域への考え方

「地域の皆様に支えられて、私どもの現在がある」との感謝の気持ちを持って、私どもなりの地域貢献活動に積極的に取り組んでおります。道路や、河川の美化活動を中心に少しでもお役に立てればと考えております。

主な取り組み

■ 彩の国リバーサポート
平成22年より、さいたま市と協定を締結し、定期的に河川の美化活動を実施しております。

■ さいたまロードサポート
さいたま市と協力して快適で美しい道路環境づくりを推進する「さいたまロードサポート制度」に参画し、定期的に道路の美化活動を実施しております。

■ こども110番の家
小さなお子様が安心して暮らせる街づくり、地域の子どもたちの安全と安心を確保するために「こども110番の家」に登録しております。

■ 大宮アルディージャへの協賛
Jリーグ大宮アルディージャのクラブパートナーとして応援しております。アルディージャが主催する地域貢献活動にも積極的に参加しております。

地域活動