建築部 工事所長

野入邦昭
平成24年9月

これが私の仕事

主に、建物の建築に携わる仕事です。建物を作るときには、その建物の設計図という物があります。その設計図を見て、どのように建設していくか段取りを組みます。その段取りを計画するのが仕事内容になります。建物や橋などの構造物というのは、いつまでに完成させなければならないという期間が必ず設けられます。なので、その期間内に、施工を終えなければなりません。いかに、作業手順を考え作業効率を向上させることが出来るか、決められた予算の範囲で作業をするか」という事が重要になってくる仕事です。作業をする上で、責任感やリーダーシップなども大切になってきます。

仕事のやりがい

今の時代は建物を建てると地図に残ります。そんな、施工に携われるので、そこに、やりがいを感じます。建築物を施工している時は、キツいこともあり大変ですが竣工時に施主から感謝の言葉を言ってもらえると、とてもやっていて良かったなと感じます。

これからの目標

顧客の要望を的確にとらえる事が出来るようになり「あの人にこの現場を見てもらいたい」と言われるように信頼される施工をできるようになりたい。