土木部

小出健二
平成25年4月

『これが私の仕事』

私は現在、雨水による洪水対策の下水道工事を行っています。工事内容は発進、到達立坑を作り、その間にφ1500のヒューム管を推進し、最後に人孔を築造する工事です。
両立坑の深さは共に10m以上あり、一つ間違えば大惨事になってしまう大変な危険な場所です。その中で、作業員との危険箇所の周知、対策等をしっかりと行って、安全な現場作りをし、そして、作業しやすい現場を作っていくのが私の仕事だと思います。

『仕事のやりがい』

現在行っている現場は深さ10m以上と深い立坑の中での作業があります。その深い立坑内での墨出しや基準高といった測量は地上で行う測量と違って工夫する必要があります。
深い箇所へどうすれば墨出しや基準高を精度よく出せるのかを考え、測量を行わないといけません。こういった測量を行い、精度よく構造物ができると自分にとって経験、自信につながり、仕事のやりがいにもなります。

『これからの目標』

私は今年で入社三年目になりますが、今年で実務経験三年ということで、来年の一級土木施工管理技士の試験に向けて勉強をしています。資格を取得し、現場の第一線で活躍できるよう努力したいです。