建築部 統括主任

安達弘晃
H15年4月

これが私の仕事

一言で言えば『施工管理』です。その内容は様々で、まず設計図の内容を把握し、施工図の作成、個々の現場に最適な工程・工法の検討、作業員や材料の手配等多岐に亘ります。
又、現場内での安全管理や建物の品質管理・コスト管理も重要な仕事です。これらの内容を一つ一つ達成し、より良い建物を造り上げる事が私の仕事です。

仕事のやりがい

施工管理の仕事はとても難しい仕事です。すぐに建築の知識やコミュニケーション能力が必要とされます。初めはもちろん図面の読み書きも慣れず、作業員との打ち合わせもスムーズに行きません。しかし経験を積み、自分の考えで現場が進んでいくようになった時の喜び・達成感は今でも忘れられません。又、完成した時の感動は大きく、自分の携わった建物全て鮮明に覚えています。

これからの目標

現場を担当させてもらえる様になり、毎日充実しています。その反面、毎日とても大きな責任を感じています。このプレッシャーを跳ね返し、より大きな達成感を感じられる様、
更なる知識を身に付け、より良い建物を造り、お客様はもちろん、現場に携わった全員が満足する仕事をしていきたいと思います。